NEWSニュース

サイバーエージェントと連携して動画マーケティングにも対応したCMS「CMMS(シームズ)」をリリースしました。

2016.08.17 / LAUNCH

Vogaro株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役CEO:米田 純也)は、オウンドメディアの価値を最大化するための、コンテンツマーケティング特化型CMS「CMMS(シームズ)」をリリース致しました。



昨今、オウンドメディアを中心に顕在層のみでなく潜在層にも価値あるコンテンツを継続的に配信し、エンゲージメントを向上させ、自社ブランドの価値を高めることが求められています。

このたび提供を開始するコンテンツマーケティング特化型CMS「CMMS(シームズ)」は、オウンドメディア領域で1,000社以上の実績を持つVogaroが開発を行い、コンテンツマーケティングに最適なツールを提供致します。

これにより、戦略的なコンテンツをユーザーに届けるだけでなく、SNSなどの連携や記事ごとの分析も可能となり、手間のかかる記事の更新や編集作業の負荷を軽減することでマーケターやデジタル部門のご担当者様のリソースを開放致します。

なお、「CMMS」の開発にあたり、企業のプロモーションにおいて豊富なナレッジを持つ株式会社サイバーエージェントと連携を行い、UIやSNSとの連携、複雑な計測などあらゆる機能面のブラッシュアップを監修いただきました。

また、企業の動画活用が活発化していることから動画コンテンツの管理や拡張に必要な機能、AI(人工知能)によるユーザーのニーズに合わせた記事のレコメンド表示やコンテンツの最適化などアップデートについても進行中です。

今後、当社はオウンドメディア領域において、より戦略的で高品質なクリエイティブを提供することで、ブランド価値の最大化をサポート致します。

  • VIEW ALL