NEWSニュース

デジタルデータを活用した商品開発/販売促進でブランド力強化を可能にする店舗マネジメントツール「PRODUCT ARCHITECTURE」をリリース

2016.12.26 / LAUNCH

Vogaro株式会社 (本社:⼤阪市中央区、代表取締役CEO:⽶⽥純也)は、ブライダル/アパレル企業向けにデジタルデータを活用した商品開発/販売促進でブランド力強化を可能にする店舗マネジメントツール「PRODUCT ARCHITECTURE(プロダクトアーキテクチャ)」をリリース致しました。





■「PRODUCT ARCHITECTURE」とは

昨今、ビジネスにおけるデジタル活用がますます進む中で、自社でのデータ蓄積やデータ活用の重要性が増しています。この度、提供を開始する店舗マネジメントツール「PRODUCT ARCHITECTURE」は、オウンドメディア領域で1,500サイト以上の実績を持ち、自社サイトの価値の最大化及びデータの活用とデジタルを融合させたビジネスモデルの再構築を実行してきたVogaroが開発を行い、商品開発と販売促進におけるデータ活用に最適なツールを提供。既に大手ブライダル/アパレル企業を中心に30社以上に導入されています。

これにより、クライアントは商品開発におけるナレッジ・感性をデジタルデータとして保管でき、その蓄積したデータを活用してブランドアイテムの強化と店舗販売員の接客力向上が可能になります。さらに、商品情報や店舗ごとの売れ筋アイテム、商品の提案ポイントやお客さまニーズなど、本部・バイヤーと店舗現場のすべての情報・ナレッジをデジタルデータで一元管理することで、各所の連携を強くするだけでなく、日々の店舗運営に関わるコミュニケーションをスムーズにサポートし、販売促進を実現します。

また、当社では商品開発を行うのみでなく、ブランドへの理解と基幹事業として12年間行ってきたデジタルマーケティングの知見を活かし、商品認知や来店促進へとつなげるデジタルプロモーションの企画立案・実行にいたるまでの総合的な販売促進を支援しております。

■今後の展望

本サービスに加えて、店舗におけるオフラインのユーザーデータの蓄積・解析のためのIoT(Internet of Things)サービスの開発も進行中です。企業のデジタル活用のニーズが高まる中、当社はクライアントのデジタルデータの蓄積と活用を戦略的に促進・拡大させ、企業・ブランドの成果の最大化をサポートします。

PRODUCT ARCHITECTUREサービスページ http://www.vogaro.co.jp/pa/


  • VIEW ALL